HOME採用人事「三位電気ってどんな会社?」

三位電気とは

三位電気株式会社は 
マンション・ビル・工場など電気設備工事の設計・施工を行なっている会社です。


現場代理人をはじめ、電工、積算、設計、CADオペなど
さまざまな分野のエキスパートが集まり、ひとつのものを創りあげています。

現場代理人 [現場を動かす最高責任者]

現場(作業所)の工程・安全・品質・予算など、あらゆることをトータル的に管理するのが
この現場代理人です。社長の"代理"として、現場を管理するのでこう呼ばれます。
それだけ責任をもって職務にあたる大事なポジションです。

積算業務 [受注への窓口]

仕事を受注するためには、まず"見積り"です。
積算とは、図面から全ての工事費用を算出し、見積書へと形造っていきます。
数々の経験と、高品質な高い能力を必要とします。

電 工 [現場を預かるプロの技術者]

現場の最前線で、電気設備工事を行う技術者です。
高い技術力はもちろんのこと、安全面に関する知識も必要不可欠です。
作業手順にのっとり、安全且つスピーディ、そして正確な施工を行います。

設 計 [設計図のスペシャリスト]

お客様とどのような電気設備にするのかの打合せを行い、その内容に沿って
図面を作成していきます。
CADの技術はもとより、創造性と柔軟な知識を持つことが必要です。

[三位一体]の力


[社名の由来]

文字通り「三位一体」という四字熟語からきており、営業・業務・工事それぞれが支え合い、一体となって運営し、常に発展し飛躍していきたいという願いが込められています。

このページのトップへ